ニュース
» 2008年05月14日 09時12分 UPDATE

Oracle、買収で保険業界向け事業を強化

Oracleが、保険契約管理ソフトのAdminServerを買収。保険業界向けの既存製品を強化し、包括的なソリューション提供が可能になるとしている。

[ITmedia]

 米Oracleは5月13日、米AdminServerの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。取引は今年前半に完了する見通し。

 AdminServerは、保険契約管理ソフトの提供企業。Oracleは、Oracle BillingやSiebel Claims、Siebel CRM for Insuranceなどの製品を1000社以上の保険会社に提供しているが、AdminServerの製品が、こうした既存ソフトの核となるコンポーネントになるとみる。買収により、生命保険や年金、再保険など、複数の保険製品を管理できる包括的な契約管理ソリューションを提供できると期待している。

 買収後Oracleは、AdminServerの経営陣および従業員による新部門を設置する予定。新部門はAdminServerのリック・コナーズ社長兼CEOが率いる見通しだという。

関連キーワード

Oracle(オラクル) | 買収


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -