ニュース
» 2008年05月14日 14時15分 UPDATE

AMDプロセッサを搭載:日本HP、14%電力削減のデスクトップPCを発売

AMDプロセッサと電源変換効率が図られた80PLUS電源を採用。日本HPは、従来製品に比べ消費電力を14%削減したデスクトップPCを発売した。

[ITmedia]

 日本HPは、省電力設計のビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc5850 シリーズを発表した(本シリーズは、東京・昭島工場で国内生産)。

 ラインアップの一部となる「dc5850 SF」は、日本HP販売代理店でカスタマイズに対応する。マイクロタワー型筐体の「dc5850 MT/CT」、省スペース筐体の「dc5850 SF/CT」は、HP Directplusオンラインストア、HP Directplusコールセンターで5月15日から販売開始する。

 価格は、「HP Compaq Business Desktop dc5850 SF」が7万350円、主な仕様は、AMD Sempron LE 1200、メモリ1GB、HDD 80GB、DVD-ROM、Windows Vista Business SP1、正規版ダウングレードサービス(Windows XP Professional SP2)となっている。

 ほかのモデルについては以下の通り。

 「HP Compaq Business Desktop dc5850 SF」は7万7700円。主な仕様は、AMD Athlon X2 4450B、メモリ1GB、HDD 80GB、スーパーマルチドライブ、Windows Vista Business SP1、正規版ダウングレードサービス(Windows XP Professional 正規版 プリインストールサービス)。

 「HP Compaq Business Desktop dc5850 SF」は6万9300円(AMD Sempron LE 1200、メモリ1GB、HDD 80GB、DVD-ROM、Windows Vista Business SP1)。

 「HP Compaq Business Desktop dc5850 SF」は7万6650円(AMD Athlon X2 4450B、メモリ1GB、HDD 80GB、スーパーマルチドライブ、Windows Vista Business SP1)。

 今回発表された「dc5850シリーズ」は、比較的コストパフォーマンスに優れるAMDチップセットとプロセッサを採用している。グラフィックスにはDirectX 10対応のATI Radeon 3100を搭載。従来モデルの「dc5750 SF」と比較して体積比でも約17%の省スペース化を実現している。

関連キーワード

HP | AMD | 省電力


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -