ニュース
» 2008年05月15日 22時00分 UPDATE

日立の組み込みデータベース、パイオニアのカーナビに採用

日立製作所はデジタル情報家電向け組み込みデータベース「Entier」が、パイオニアが5月下旬に発売するカーナビゲーション「サイバーナビ」のデータ管理基盤に採用されたと発表した。

[ITmedia]

 日立製作所は5月12日、デジタル情報家電向け組み込みデータベース「Entier」が、パイオニアが5月下旬に発売するカーナビゲーション「サイバーナビ」のデータ管理基盤に採用されたと発表した。サイバーナビは、パイオニア「カロッツェリア」ブランドのハイエンドモデル。

hitachinavi.jpg Entier搭載のサイバーナビ

 パイオニアは、カーナビ開発で、頻繁に更新される膨大な施設データの鮮度を保つことと、検索操作時などにおける使い勝手を向上させることを重要課題と位置づけていた。

 Entierの性能の高さと、日立の技術サポート力を評価し、サイバーナビに格納する施設情報や楽曲情報を管理、検索するためのデータ管理基盤に採用した。今後のデータ量増大やユーザビリティ向上を支えるデータ管理基盤として、Entierを他のラインアップにも適用する予定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -