ニュース
» 2008年05月16日 15時08分 UPDATE

最大40%の省電力化:NEC、データセンター向け2Wayラックサーバを発売

従来機と比べて最大40%の省電力化ができ、処理性能は約2.7倍に。NECはデータセンター向け2Wayラックサーバを発売した。

[ITmedia]

 NECは5月16日、データセンター向け2Wayラックサーバ「Express5800/i120Ra-e1」を発売した。

image Express5800/i120Ra-e1

 同サーバは省電力部材を採用し、ファンの回転数やCPU電圧制御などを最適化した省エネサーバ。待機時における消費電力は、2CPU構成の場合で126ワット。従来機「Express5800/i120Rg-1」と比べて最大40%の省電力が可能となる。処理性能は約2.7倍となった。

 CPUは「クアッドコア インテル Xeonプロセッサ低電圧版 L5410」または「デュアルコア インテル Xeonプロセッサ低電圧版 L5240」を搭載する。

 従来機より奥行きを約19%、重量を約33%減らした。サーバを簡単に取り外せるワンタッチレールや、サーバ管理番号を添付できるスライドタグを前面に搭載している。

 Webブラウザ経由で遠隔からの操作も可能となっている。電源操作やハードディスクの監視、サーバのコンソール画面表示などの機能を備えている。

 価格は20万9000円から。出荷開始は5月30日となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -