ニュース
» 2008年05月16日 17時54分 UPDATE

パン屋さんで活躍するカシオのネットレジ

ベーカリーチェーン「コンセルボ」がカシオのネットレジ導入を決定。ネットワーク機能を活用し売上の可視化に取り組むという。

[ITmedia]
netreji.jpg コンセルボ店舗での設置風景

 カシオ計算機は5月14日、ベーカリーチェーン「コンセルボ」に、同社のネットレジ「TK-2500」が導入されると発表した。

 コンセルボでは従来、POS端末または単体の電子レジスターを使用していたが、TK-2500の持つ売上データの集計/参照機能や、レジ設定の配信機能、そして「おサイフケータイ」への対応などを評価し、導入を決定した。

 またコンセルボは、カシオ計算機が5月20日より提供開始する「売上集計管理サービスVer2.0」のグループ集計機能を利用することで、店舗ごと/全店の集計に加え、任意の複数店舗をグループ化して集計するなど、多店舗チェーンにおけるネットレジ活用の取り組みを進めるという。

関連キーワード

BI | カシオ計算機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -