レビュー
» 2008年05月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ファイルサーバを見える化して欲しい情報を取り出す

検索システムや階層構造による企業内コンテンツ管理の限界を浮き彫りにし、ファイルサーバを見える化して有効に情報共有していく方法を紹介する(提供:ジップインフォブリッジ)。

[PR/ITmedia]

 企業内コンテンツの80%を技術文書、営業文書など体系化・構造化が難しいものが占めているといわれており、その大多数はファイルサーバ上に存在する。これらのコンテンツを有効に活用するためには情報共有だけでなく、「ヒント」や「気付き」を通じて試行錯誤するうちに目的にたどり着けるようなルートが不可欠となる。

 本ホワイトペーパーでは、人がものを探すときのプロセスを順を追って説明し、企業内コンテンツを検索する際にはどのような手法が効果的かを解説する。ファイルサーバにおけるエンタープライズサーチは、企業にどのような効果をもたらすのか? エンタープライズサーチ有効利用の可能性を探っていく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -