ニュース
» 2008年05月22日 13時30分 UPDATE

無停止の機能をローエンドに:NEC、無停止型サーバにクアッドコア インテル Xeonモデルを発売

NECはフォールトトレラントサーバ製品にクアッドコアのインテル Xeonプロセッサ搭載モデルを発売した。

[ITmedia]

 NECは5月22日、無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」シリーズとしてクアッドコア インテル Xeonを採用した「Express5800/320Fd-MR」および「Express5800/320Fd-LR」を発売した。

320Fd-LR.jpg Express5800/320Fd-LR

 2機種はミドルレンジおよびローエンドモデルに位置付けられる。クアッドコアのXeonを搭載したことで従来機種の320Fc-MRよりも2割ほど処理性能が向上したという。二重化制御チップ「GeminiEngine」を利用して、CPU性能を損なうことなく各コンポーネントの二重化制御が可能。ストレージ接続パスを含めた二重化もでき、複数に分散されているファイルサーバやWebサーバなどの統合にも最適だとしている。

 OSのパッチ適用時にシステム停止の影響を最小化する「Active Upgrade」機能がオプションとして提供され、新製品では二重化されたコンポーネントの片方を個別に動作させることで、システム停止時間を最小限(最小10秒程度)に抑え、セキュリティパッチや修正プログラムを適用できるようになった。今年9月に予定するVMware ESXへの対応も計画しているという。

製品概要と価格
製品名 価格 出荷時期 構成/備考
Express5800/320Fd-MR(Windowsモデル/32ビット) 216万円から 6月10日 クアッドコアXeonプロセッサE5450(3.0GHz)、メモリ2Gバイト、ディスクレス、Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition、Active Upgrade(オプション)
Express5800/320Fd-LR(Windowsモデル/32ビット) 138万円から 6月10日 クアッドコアXeonプロセッサE5405(2.0GHz)、メモリ2Gバイト、ディスクレス、Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition、Active Upgrade(オプション)
Express5800/320Fd-MR(Windowsモデル/64ビット) 216万円から 7月7日 クアッドコアXeonプロセッサE5450(3.0GHz)、メモリ2Gバイト、ディスクレス、Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition、Active Upgrade(オプション)

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -