ニュース
» 2008年05月23日 09時28分 UPDATE

Salesforce.com、「米国外初」のデータセンターをシンガポールに

アジア太平洋地域など、海外顧客の「急速な拡大」に対応するため、Salesforce.comが米国外初のデータセンターを年内に稼働させる。

[ITmedia]

 米Salesforce.comは5月21日、新しいデータセンターをシンガポールに開設する計画を発表した。同社が米国外に開設する初めてのデータセンターで、年末までに稼働開始予定。

 さらに、北米およびシンガポールのデータセンターを24時間監視するためのネットワークオペレーションセンター(NOC)も、シンガポールに設立予定。これらの計画に伴い、アジア太平洋地域本社の設備や人員の増強に向けた投資を行っているという。

 同社は新データセンター開設の背景として、「海外顧客の急速な拡大」を挙げる。中でもアジア太平洋地域の顧客ベースは、過去12カ月で倍増。現在、同地域での顧客には、台湾のAcerやみずほプライベートウェルスマネジネント、Telecom New Zealandなどが名を連ねるという。

関連キーワード

データセンター | Salesforce.com


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -