レビュー
» 2008年06月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:98%以上のスパム遮断率を提供する複合型アンチスパムアプライアンス

アンチスパムのスパム検知率に不満はないだろうか? スパム検知率を向上させると誤判定が多くなるという ジレンマを解決し、簡単導入・運用を実現するアンチスパムアプライアンスを紹介する(提供:トランスウエア)。

[PR/ITmedia]

 スパムメールの増加による被害は業務効率を低下させるだけではなく、企業のネットワークやメールシステム、ユーザーに実害を及ばす危険性を秘めている。多様化・巧妙化の一途をたどるスパムメールの脅威に対し、どのような対策でメールシステムとユーザーを保護すれば良いのだろうか?

既に導入しているアンチスパムのスパム検知率に不満はないだろうか?

スパム検知率を向上させると誤判定が多くなるというジレンマは?

導入、運用やインタフェースは分かり難くはないだろうか?

 本アンチスパムアプライアンスに搭載されているCLOUDMARK社のスパムフィルタのスパム検知率は98%以上、誤判定は限りなく0に近いことが実証されている。また、CLOUDMARKに加えて最新の学習型スパムフィルタSVM、キーワードやURLフィルタなどを複合的に組み合わせることで、その効果は絶大になる。

 世界中で効果が実証されているCLOUDMARKフィルタをインタフェースの優れた日本国内開発の製品に組み込んだアンチスパムアプライアンスを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -