ニュース
» 2008年06月11日 08時00分 UPDATE

日立電子サービス、CSR報告書2008を発表

日立電子サービスは、2007年度のCSR(企業の社会的責任)活動をまとめた「日立電子サービスCSR報告書2008」を同日付けで発行した。

[ITmedia]

 日立電子サービスは6月10日、2007年度のCSR(企業の社会的責任)活動をまとめた「日立電子サービスCSR報告書2008」を同日付けで発行したと発表した。

 日立電サはCSR担当役員の任命やCSR本部の発足など、CSR推進体制の強化を図った。事業活動や取り組みをCSRの観点から改めて評価し、意見を取得するための双方向コミュニケーションツールとして位置づける。

 報告書は「企業理念の実践」を全体構成の中心に、日立電サの主要な取り組みをまとめたもの。「特集」では、日立電サの事業と社会との関わりや、未来の世代を担う子どもを対象にした社会貢献活動といった情報を提供する。

 「マネジメント」では、日立電サの考えるCSRについて、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、リスクマネジメントなど、2007年度のCSR活動実績と評価や2008年度の主な取り組み内容を紹介する。

 「企業理念の実践」では、事業継続マネジメント、環境活動、社会貢献活動について、お客様満足度向上活動、品質保証活動、ビジネスパートナー、働きやすい職場作りについてなどの話題を盛り込んだ。

 日立電サは「企業理念を実践することで社会の皆さまに安心の“電サ”を提供することを目指す」と発表文で述べている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -