ニュース
» 2008年06月16日 18時04分 UPDATE

全170店舗で:ザ・ボディショップ、ネクスウェイの店舗運営サービスを採用

化粧品専門店「ザ・ボディショップ」170店舗において、ネクスウェイの多店舗運営支援サービスの採用が決まった。

[ITmedia]

 ネクスウェイは6月16日、多店舗運営支援サービス「店舗matic」を、化粧品専門店「ザ・ボディショップ」の全日本店舗に導入すると発表した。

 ザ・ボディショップは、イオンフォレストが展開する化粧品専門店。日本には170の店舗がある。イオンフォレストはこれまで、本部から各店舗への業務を電子メールとイントラネットで指示していたが、接客サービスの向上を図るため、店舗と本部間の情報を効率的に共有できるツールを必要としていた。

 本部からの指示とその実行状況を的確に把握でき、全店舗に確実な指示が出せること、誰でも使いこなせる簡単な機能、本部と各店舗で業務カレンダーやマニュアルなどをリアルタイムに共有できる点などを評価して、店舗maticを7月に全店舗で導入することを決めた。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -