ニュース
» 2008年06月16日 19時45分 UPDATE

8月1日に事業開始:NTTデータシステムズとフジスタッフ、ITエンジニア派遣の合弁会社を設立

大手システムインテグレーターのNTTデータシステムズと人材派遣会社のフジスタッフが、ITエンジニアの派遣会社を共同で設立する。

[ITmedia]

 NTTデータシステムズと総合人材サービスのフジスタッフは6月16日、ITエンジニアの派遣会社を共同で設立すると発表した。8月1日に事業を開始する。

 新会社の名称は「NTTデータキャリアウェイ」。資本金は2億2500万円で、NTTデータシステムズが51%、フジスタッフが49%を出資する。システムエンジニアやプログラマーなどシステムの開発や運用に携わるスタッフを、企業の情報システム部門に派遣する。首都圏を対象に事業を展開する。

 NTTデータキャリアウェイでは、テクニカルスキルの診断や専門的な教育システムの導入を実施し、ITエンジニアとしての付加価値を高めるキャリアプランを提供する。NTTデータシステムズはビジネスノウハウやスキルマネジメントなどを提供し、エンジニアを新会社に出向させる。フジスタッフはIT関連の人材派遣業務の一部を新会社に譲渡し、人材派遣の契約業務などを受け持つ。

 大手のシステムインテグレーターと人材派遣会社がアライアンスを組んで派遣会社を設立するのは業界初という。2社は「高い水準のITエンジニアを育成し、新しいスタイルのIT人材サービスを提供していく」としている。

 事業開始から3年で約20億円の売り上げを目指す。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -