レビュー
» 2008年06月19日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ユーザー調査から読み解くビジネスプロセス管理(BPM)市場の最新動向

BPMで成果を上げているユーザー調査を基に、成功のポイントや導入効果、またSOAやEnterprise 2.0との関連性など最新動向を詳細に解説。今なぜBPMか、何が実現できるのかが一読で分かるリポート(提供:日本BEAシステムズ)。

[PR/ITmedia]

 今日の企業リーダーは常に次のような命題を抱えている。

  • コストをかけずに顧客サービスを向上させ生産性を上げるには?
  • ビジネスメリットを損なわずにリスク管理と法令順守を徹底するには?
  • 社員の革新的な発想力を生かして、新たな製品や市場を開拓したり顧客満足度を向上するには?

 これらは単なるパッケージアプリケーションによるプロセスの合理化では解決できない。複雑で動的なビジネスプロセスには多様な技術やサイロが存在し、膨大な手作業を要するのが現実だ。システム、人、プロセス間の「ギャップ」を解消し、革新を推し進めるには、BPM(ビジネスプロセス管理)スイート導入によりビジネスプロセスを最適化し、競合他社を凌ぐ革新性をいかに実現するかがカギとなる。

 このリポートでは、さまざまな米大手調査会社のデータやユーザー調査に基づき、加速するBPMの進化、実現への道、成功のポイントなどを詳細にわたり解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -