ニュース
» 2008年06月19日 20時08分 UPDATE

iPhoneにも対応予定:バリューエンジン、スマートフォンの動作検証サービスを開始

国内で発売されているWindows MobileやSymbian、BlackBerryの各スマートフォンを検証できるほか、7月発売予定のiPhoneも配備するという。

[ITmedia]

 モバイルソリューションのバリューエンジンは6月19日、国内で発売されているスマートフォンの実機検証サービスを開始した。開発者向けにアプリケーションやコンテンツの動作を確認するためのテスト環境を提供する。

 同サービスは、NTTドコモとソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルが提供するWindows MobileやSymbian、BlackBerryのスマートフォン端末17機種を用意し、コンテンツやアプリケーションの実際の動作を検証できる。テスト用のサーバ環境も提供する。Webサイトのレイアウト確認やSFA(営業支援)、CRM(顧客管理)などの業務アプリケーションの動作確認まで幅広く対応するという。

 サービスメニューと価格は、同社がテスト仕様の作成、実機検証、リポート作成を代行する「アウトソースサービス」が個別見積り、検証場所と端末を提供する「貸出サービス」が1時間当たり3000円(2時間以降割り引き)となっている。7月11日にソフトバンクモバイルが発売する予定の米Appleの「iPhone」の検証サービスもする予定だという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -