レビュー
» 2008年06月24日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:シンクライアントを従来の10分の1のコストで導入し、ワークスタイルを改革

従来よりも10分の1のコストで導入でき、日本ユニシスグループが全社に導入した実績を持つシンクライアントシステムを紹介する(提供:サスライト)。

[PR/ITmedia]

 情報保護の重要性とコンプライアンス強化の流れから、サーバ側でデータを守るシンクライアントが注目されている。しかし、コストや導入の面でハードルが高く、シンクライアント導入に二の足を踏んだり、導入をあきらめた法人が多いのも事実だ。

 このホワイトペーパーで紹介している「SASTIK III Thin-Client Layer」は、コスト・導入・利便性の面でハードルを下げたシンクライアントシステムだ。コスト面では従来と比べて10分の1のコストで導入可能。情報漏えいの防止、一元管理による運用・管理コストの削減、仕事環境持ち運びというシンクライアントのメリットはそのままに、既存のIT資産を活用してワークスタイルの改革を可能にする。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -