レビュー
» 2008年06月24日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:P2Pは動画配信ビジネスの救世主か? P2Pコア技術の核心に迫る!

個人情報漏えいや著作権侵害など、問題ばかりがクローズアップされるPeer to Peer(以下、P2P)だが、仕組み自体が悪なのではない。問題点を解消し、ビジネス用途に適したP2P技術を紹介しよう(提供:ブラザー工業)。

[PR/ITmedia]

 P2P技術を用いたコンテンツ配信プラットフォーム「Einy(アイニー)」には、独自の技術を使った2つの仕組み(コア)がある。1つは、同じコンテンツを多拠点に一斉同時配信する「Einy Broadcast」、もう1つは視聴するユーザーが自分で選んだコンテンツをオンデマンドで配信する「Einy On-Demand」である。

 本ホワイトペーパーでは、この2つのコアの技術、特長を紹介する。機能面からクライアントサーバ方式に対する優位性を、セキュリティ面からユーザーに対しての安全性を証明し、P2P技術が動画配信ビジネスにおいて有用なツールであることを確かめていく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -