ニュース
» 2008年07月01日 12時18分 UPDATE

オープンソースDBの利用拡大へ:サンとMySQLの日本法人が統合

サン・マイクロシステムズとMySQLは、両社の事業を統合させた。

[ITmedia]

 サン・マイクロシステムズは7月1日、オープンソースのRDBMS「MySQL」を開発するMySQLを7月1日付で吸収合併し、両社の事業を統合したと発表した。

 日本での事業統合は、2月に完了した米Sun MicrosystemsによるMySQL ABの統合に伴うもの。旧MySQL ABは、新たにサンのソフトウェア部門内に設立したビジネスユニットとして活動する。

 サンはMySQLとの統合を機に、日本企業のオープンソースデータベースの利用拡大を図る。米SunとMySQL ABの統合完了を受け、既に両社の日本法人でもマーケティング活動で協力を開始。4月9日には日本語環境を大幅に強化したMySQL製品を共同で発表している。

 統合後は、従来の販売モデルを継続していく。MySQL Enterpriseの販売パートナー企業は、今後もMySQL製品およびサービスを販売していく。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -