ニュース
» 2008年07月02日 08時30分 UPDATE

顧客先で常駐管理:CTC、情報システムの運用管理会社を設立

伊藤忠テクノソリューションズは、情報システムの運用専門会社を設立した。顧客先に常駐し、マルチベンダー環境のオープン系システムの運用管理サービスを提供する。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は7月1日、情報システムの運用専門会社「シーティーシー・システムオペレーションズ」(CTCSO)を同日付で設立した。

 CTCSOは、資本金は1億円でCTCが100%出資する。グループ会社のシーティーシー・テクノロジー(CTCT)が展開してきたITインフラの運用管理部門の事業を分割して立ち上げた。

 同社では、マルチベンダー環境のオープン系システムを運用管理するサービスを手掛ける。社員が顧客企業に常駐し、システムインテグレーション、開発、保守などのサービスを提供する。

 5年後に50億円の売り上げを目指す。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -