ニュース
» 2008年07月04日 11時45分 UPDATE

7月7日のシステム統合に向けて:三菱東京UFJのATM、4日夜から一時利用休止

三菱東京UFJ銀行は、7月4日の夜から7日の朝まで、現金自動預払機(ATM)などのオンラインサービスを一時休止する。

[ITmedia]

 三菱東京UFJ銀行は、7月4日の夜から7日の朝まで、現金自動預払機(ATM)などのオンラインサービスを一時休止する。休止中は、すべての金融機関やコンビニエンスストアで、ATMが使えなくなる。店舗によって休止の時間帯が異なるという。

 三菱東京UFJ銀行の大規模システム統合が7月7日に始まる。旧UFJ銀行の9店舗である東京の麻布、浜松町、三田、中部の上前津、滝子、鶴舞、西日本の鴻池新田、大東、守口の各支店で統合システムが稼働する。同支店では、7月4日の21時から7日の7時まで、同行のキャッシュカードで現金を引き出せなくなる。

 上記以外の一時休止の時間帯は、旧UFJ銀行の支店では4日21時から5日1時と、5日17時から7日7時まで、旧東京三菱銀行の支店では5日17時から7日7時まで。

 利用できなくなるオンラインサービスは三菱東京UFJ銀行のATMのほか、同行キャッシュカードでのデビットカードサービスの利用、法人向けインターネットバンキングでの取引、テレビ窓口での取引など。

image ATMの休止スケジュール(同社サイトより)

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

三菱東京UFJ銀行 | 銀行


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -