ニュース
» 2008年07月11日 12時17分 UPDATE

日本語や文化を研修:インド人技術者を日本国内の製造業に紹介 エン・ジャパン

エン・ジャパンは、日本国内の製造業向けに、インド人エンジニアの採用支援サービスを8月に開始する。

[ITmedia]

 求人情報サービス会社のエン・ジャパンは7月11日、日本国内の製造業向けに、インド人のエンジニアの採用支援サービスを8月に開始すると発表した。

 同サービスは、インド人のエンジニアに日本語や文化、ビジネスマナー、生活習慣などの研修を実施し、日本国内の企業に派遣、紹介するもの。ビザの取得や来日後の住居手配や日常生活まで含めて支援する。

 人材の派遣、紹介には、インドおよび日本間で人材派遣、教育研修、オフショア開発などを展開するソフトブリッジソリューションズジャパンと業務提携する。

 日本の製造業は、高い技術力を誇る一方で、少子化や理系学生の減少により、質の高い優秀なエンジニアが不足している。製造業のグローバル展開が増え、技術力と語学力を持ったエンジニアを求める企業が増えているが、機械系、電機系、制御系といった製造業の技術分野では、外国人の活用が進んでおらず、人材の確保が困難になっている。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

インド | 製造業 | 人材 | オフショア開発


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -