ニュース
» 2008年07月16日 16時25分 UPDATE

事業継続に:地震の状況をリアルタイムに表示 「Yure プロジェクト」公開

国内の地震の状況をリアルタイムで公開するWebサイトが公開された。地震に対する危機管理を徹底させようとする企業も利用できる。

[ITmedia]
image Yure プロジェクト

 ウェザーニューズは7月16日、日本で起こった地震の状況をリアルタイムで公開するWebサイト「Yure プロジェクト」を公開した。

 同サイトは、日本で起こったあらゆる地震の揺れを計測し、地震があった場所の揺れの影響を公開するもの。縦揺れや横揺れといった揺れの種類や震度の度合いを色分けした図を日本地図上に表示する。観測地点をクリックすると、市町村単位での詳細な所在地を表示する。全国各地の揺れは画面上に時系列に表示される。

 地震の計測には専用機器「Yure Station」を使う。同機器を自宅や会社に設置しPCに接続すると、計測した揺れをインターネット経由でウェザーニュースに送り、専用サイトに表示させる。機器はウェザーニューズの緊急地震速報サービスに加入しているユーザーに無償で貸し出す。

 Yure プロジェクトは、現在200地点での観測情報を地図上に表示している。9月1日までに1000地点の観測情報の表示を目指す。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

地震 | NEC(日本電気) | 危機管理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -