レビュー
» 2008年07月18日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Microsoft Silverlight 2を使ったアプリケーション開発事例とノウハウ

「Microsoft Silverlight 2」を活用し、業務アプリケーションに適用するにはどのようなアプローチが必要なのか。実際の開発事例に沿ってノウハウを紹介する(提供:インフラジスティックス・ジャパン)。

[PR/ITmedia]

 次世代Webアプリケーションプラットフォームである「Microsoft Silverlight 2」は、革新的なユーザーエクスペリエンス(UX)を提供する手段として非常に高い注目を集めている。現在のところ、Microsoft Silverlight 2の用途としては、顧客アピールの高いショーケースや動画配信といったB2C形態におけるメリットが前面に押し出されているが、当然ながらB2BシステムやLOB(Line of Business)アプリケーション開発においても大きな可能性を秘めている。

 それでは、Microsoft Silverlight 2はLOB開発に実際にどのようなメリットをもたらすのか? このホワイトペーパーでは、実際の開発事例「face out」を基に、Microsoft Silverlight 2を活用した開発におけるノウハウと注意点を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -