レビュー
» 2008年07月24日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:SaaSに適した業務分野の視点で考える〜内部統制におけるSaaS利用の有効性〜

企業力向上のためにSaaSはどのように役立つのか?SaaSが適している業務分野とは? (提供:JIEC)

[PR/ITmedia]

 本ホワイトペーパーでは、「SaaSは企業力向上の決め手となるか」をテーマに、SaaS利用と自社運用(パッケージ)との違いやSaaS利用と自社運用におけるそれぞれの特性やメリットを明らかにした上で、SaaSに適した業務分野・既存システムとの共存など、企業の情報システム・ビジネスにおけるSaaSの位置づけや効果的な活用方法について解説する。また、SaaS利用に適した業務分野の一つとして「内部統制」を取り上げ、合理的保証と継続運用を求められる内部統制におけるログの必要性とSaaSによるログ管理の有効性について言及する。

 さらに、内部統制におけるSaaS利用の有効性について、SaaS型ログ活用サービス「Log Shelter(ログシェルター)」の導入事例を交えて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -