ニュース
» 2008年07月25日 17時01分 UPDATE

Outlook Connector Betaをアップデート:MS、Outlook予定表とWindows Liveカレンダーを同期させる新機能を追加

マイクロソフトは、「Microsoft Office Outlook Connector Beta」のアップデート版および「Windows LiveカレンダーBeta」の新機能を発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは7月25日、「Microsoft Office Outlook Connector Beta」のアップデート版を公開した。併せて、Webカレンダー「Windows LiveカレンダーBeta」に新機能を追加したと発表した。

tosugiura0725MS.jpg Outlook予定表にWindows Liveカレンダーを同期した画面

 Microsoft Office Outlook Connector Betaは「Windows Live Hotmail」の電子メールやアドレス帳、カレンダーを「Microsoft Office Outlook」で管理するための無償ツール。アップデート版の「Microsoft Office Outlook Connector 12.1 Beta」では、OutlookとWindows LiveカレンダーBetaを同期できる。Windows Liveカレンダー上で作成した複数のカレンダーを、OutlookからOutlook予定表と同一画面で管理できる。

 また、Windows LiveカレンダーBetaに新機能を追加した。HotmailのカレンダーからWindows Liveカレンダーにアクセスできるようにした。購読している映画情報などが変更になった際に、自動的にカレンダーを更新する機能も追加した。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -