ニュース
» 2008年07月29日 14時41分 UPDATE

導入コストを3割カット:NEC、コンテンツフィルタリングを搭載したExpress5800サーバ発売

中堅・中小企業での情報漏えい対策向けに展開する。

[ITmedia]

 NECは7月29日、Webフィルタリングソフトを搭載した中堅・中小企業向けのインターネットアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」を発売した。

 新製品は、アルプスシステムインテグレーションのWebフィルタリングソフト「InterSafe」を搭載し、Webサイト閲覧やWebメールの不正使用や情報漏えいなどに対処できるようにした。さらに、InterSafeと増設メモリボードをセットで提供することにより、導入時のコストを3割削減したという。

 製品価格は、1〜600ユーザー規模までのExpress5800/CS300fが106万円(税別)から、3000人規模までのExpress5800/CS500fが160万円(同)から。7月31日から出荷する。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ