ニュース
» 2008年07月29日 19時44分 UPDATE

アプリ事業者向け:NTTコミュニケーションズ、SaaS基盤サービスを展開

NTTコミュニケーションズが運営するVPN上でSaaSを提供できるようになる。

[ITmedia]
image BizCITY for SaaS Providerのイメージ

 NTTコミュニケーションズは7月29日、アプリケーション事業者向けのSaaS(サービスとしてのソフトウェア)基盤サービス「BizCITY for SaaS Provider」の提供を開始した。同社が運営するVPN(仮想私設網)サービス上でSaaSを提供できるようになる。

 BizCITY for SaaS Providerは、NTT ComのVPNサービスに企業が保有するアプリケーションサーバを接続する「ネットワークゲートウェイfor SaaS Provider」と、VPNサービスに接続するアプリケーションサーバをホスティングで提供する「サーバホスティングfor SaaS Provider」の2種類を展開する。

 ネットワークゲートウェイfor SaaS Providerは月額4万8000円。サーバホスティングfor SaaS Providerは個別見積もりとなる。

 同社は今後、PCや携帯電話、スマートフォン、PHSなどの端末機器からネットワーク経由でビジネスアプリケーションを利用できるサービスを提供していく。BizCITY for SaaS Providerの機能も充実させるという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -