レビュー
» 2008年07月31日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:メールアーカイブの短期導入を実現できた理由

内部統制の強化が求められる現在、情報漏えいの重大なリスク要因や証跡となり得る電子メールの管理にはどこの企業も頭を抱えているだろう。メール管理に欠かせない「メールアーカイブ」を短期導入するには? (提供:三菱電機インフォメーションテクノロジー)

[PR/ITmedia]

 ビジネスツールとして日々利用されている電子メール。電子メールは企業の重要な情報を含んでいることが多いため、内部統制対応や情報漏えい対策が必須となるのに加え、長期保存も考慮に入れなくてはならない。現在、年々増え続ける電子メールを保存するためのコストや運用負荷の増大が課題となっている。また、万が一、事件・事故が発生した際に迅速に対応できるための施策も必要だ。

 このホワイトペーパーで紹介するメールアーカイブソリューションは、圧縮蓄積によりストレージコストを抑制するとともに、運用性に優れたバックアップ・リストア機能、1テラバイトの全文検索をわずか1秒で実現する高速性や改ざんチェック機能も備えている。さらに、ある特長を持たせることで短期導入を可能にした。同ソリューションの6つの利点を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -