ニュース
» 2008年07月31日 14時03分 UPDATE

エコノミーモデルは10万円以下:IBM、x86サーバのエントリーモデルを2種類発表

日本IBMは、タワー型x86サーバにエントリーモデルを追加。従来モデルと比較して最大1.6倍のコストパフォーマンスを実現したという。

[ITmedia]
tosugiura0730ibm.jpg IBM System x3200 M2

 日本IBMは7月30日、中堅中小企業をターゲットにしたタワー型x86エントリーサーバ「IBM System x3200 M2 Express(以下、x3200 M2 Express)」を発表した。「エコノミーモデル」と「DVD-RAM搭載モデル」をラインアップし、DVD-RAM搭載モデルにはIntel Xeonプロセッサを採用。処理能力を約25%向上させるとともに、最大1.6倍のコストパフォーマンスを実現したという(同社従来機種比)。日本IBMではx3200 M2 Expressを、プリンタサーバやメールサーバといった小規模オフィス用途からビジネスアプリケーションを稼働させるデータベースサーバやWebサーバまで、幅広く活用できる製品だと位置付けている。

 x3200 M2 Expressはエントリーサーバでありながら最大3Tバイトのハードディスクに対応。また障害の自動検知機能やIBM Directorによる運用状況の可視化などにより、システム管理者の運用負荷を軽減する。オプションを利用することで19インチ汎用ラックへのマウント(5U)も可能だ。

 同製品はこれまでの販売実績に基づき「売れ筋構成」をIBM Express Advantageオファリング対応モデルとしてラインアップしたもの。今回のモデル化により、従来モデルより約2割安価に、かつ最短で受注当日に出荷が可能だという。

 サポートするOSはMicrosoft Windows Server 2003(SP2)R2、Windows Server 2008、Red Hat Enterprise LinuxR AS/ES/WS 4、SUSE Linux Enterprise Server 10、Xenなど。8月16日より、日本IBMおよびビジネスパートナー経由で販売され、DVD-RAM搭載モデルは32bit版 Windows Server 2003(SP2)R2 SE導入済みで出荷される。価格と構成は次の通り。

モデル プロセッサ メモリ 内蔵HDD IBMダイレクト価格(税込)
エコノミーモデル(型番:4368-PBD) Intel Pentiumプロセッサ E2200(2.20GHz) 標準512Mバイト/最大8Gバイト 標準250Gバイト×2(RAID1構成済み)/最大3Tバイト 9万5550円
DVD-RAM搭載モデル(型番:4368-PBC) Intel Xeonプロセッサ E3110(3GHz) 標準512MB×2/最大8GB 標準250Gバイト×2(RAID1構成済み)/最大3Tバイト 21万6300円

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

IBM | タワー型サーバ | x86サーバ | 運用管理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -