ニュース
» 2008年08月05日 18時20分 UPDATE

1ユーザー月額8500円で:アシスト、営業支援システムをSaaS形式で提供

営業活動報告、商談管理、顧客管理などの機能を持ち、営業活動におけるPDCAサイクルの改善ができるという。

[ITmedia]

 アシストは8月5日、営業支援システム「ウェブハロー」をSaaS(サービスとしてのソフトウェア)形式で8月19日に提供を開始すると発表した。

 新製品の名称は「ウェブハロー・アストラ」という。スケジューラーや営業活動報告、商談管理、顧客管理などの機能を搭載しており、営業活動におけるPDCAサイクルの改善ができるという。業界部門やサービス部門など、部門を超えた情報共有も可能になる。

 ウェブハローに蓄積した営業情報を分析した結果をリポートとして出力することも可能。テンプレートを活用することで、業種別に案件を集計した表や顧客別に訪問件数を集計した表などを簡単に作成できる。

 価格は1ユーザー当たり月額8500円。初年度に1億円の売り上げを目指す。

image ウェブハロー・アストラのサービスイメージ

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

PDCA | システム管理者


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -