ニュース
» 2008年08月06日 14時44分 UPDATE

Symantec、買収でエンドポイント仮想化を強化

[ITmedia]

 米セキュリティ企業Symantecは8月5日、仮想ワークスペース管理技術を手掛けるnSuite Technologiesを買収し、エンドポイント仮想化製品を強化すると発表した。買収金額は非公表。

 nSuiteは、ユーザーが場所を問わずに一貫した環境で作業できるようにする仮想ワークスペース管理製品を提供している。SymantecはnSuite買収により、既存のエンドポイント仮想化ポートフォリオにプレゼンテーションの仮想化、接続ブローカー技術を加えて強化するとしている。プレゼンテーションの仮想化は、ユーザーがリモートサーバ上のアプリケーションを、ローカルマシン上にあるかのように利用できるようにする。接続ブローカーは、情報やユーザープロファイルなど物理および仮想のリソースを、デバイスを問わずエンドポイントに動的に割り当てる上でカギとなる技術という。

 買収完了は8月中の見込み。

関連キーワード

買収 | Symantec | 仮想化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -