レビュー
» 2008年08月11日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:検疫ネットワークが必要とされるワケ

なぜ検疫ネットワークが注目されるようになったのかを考察し、検疫ネットワークのメリットと導入に当たっての注意点を解説する(提供:アイティメディア)。

[PR/ITmedia]

 メールで感染を拡大するタイプのウイルスはゲートウェイのウイルス対策でブロックできるし、ネットワーク感染型のウイルスはファイアウォールで防げる。IDS/IPSによってウイルス以外の攻撃も防御できる。ただしそういった対策を取っていても、ウイルス対策ソフトやパーソナルファイアウォールソフトのアップデートを怠ったり、クライアントOSの脆弱性を解消するパッチを当てていなければ、ウイルスやワームは防げない。しかし、社内に多数あるクライアントすべてを管理するのは難しい。

 そこで登場したのが「検疫ネットワーク」だ。この電子ブックレットでは、検疫ネットワークの役割と利点を見つめ直し、導入に当たって注意するポイントを述べる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -