レビュー
» 2008年08月12日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「見える化」で最適化するコンタクトセンタ運営のマネジメント

コンタクトセンタを「プロフィットセンタ」へと変えていくためには、企業目標に沿った最適なセンタ運営が欠かせない。複雑なセンタの運営状況を分かりやすく「見える化」する方法やそのメリットを紹介する(提供:NTTソフトウェア)。

[PR/ITmedia]

 コンタクトセンタは「顧客と企業をつなぐ重要な接点」として企業経営上の重要性が増してきている。そのため、コンタクトセンタに対しては「顧客満足度の維持・向上」にとどまらず、「収益性」への要求も高まっている。今後はこれまで以上に、適切な投資やリソース配分とそのマネジメントが求められるようになるだろう。

 現在でも、コンタクトセンタではさまざまな管理指標をもとに運営されている。しかし、コンタクトセンタ全体としてのトータルパフォーマンスや投資効果の把握、あるいは日々発生している運営上の問題(ギャップ)への迅速な把握・対応は後手に回っていないだろうか?

 これらの課題解決の第一歩として、昨今「見える化」が注目を集めてきている。本資料では「コンタクトセンタの運営状況の見える化」とは具体的に何をするのか、またそれによってコンタクトセンタの現場にもたらされる3つの効果について紹介しよう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -