レビュー
» 2008年08月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバ仮想化をめぐる3つの誤解

@ITの編集長が仮想化にまつわる「誤解」について解説する。サーバ仮想化が持つ重要な意味とは何か、その手掛かりが得られるはずだ(提供:アイティメディア)。

[PR/ITmedia]

 サーバ仮想化は、サーバ機とシステムを切り離し、それぞれで管理を効率化できるため、IT投資・リソースの集約にも欠かせない技術だ。だが、サーバ仮想化は、いわゆる「サーバ統合」と同義なのだろうか。@IT編集長がグリーンITなどサーバ仮想化をめぐる誤解を解きながら、仮想化がもたらす本来の効果を明らかにしていく。

閲覧に際しては以下の事項に同意されたものと見なします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、富士通株式会社、デル株式会社、日本CA株式会社、サン・マイクロシステムズ株式会社に収集される
  • 富士通株式会社、デル株式会社、日本CA株式会社、サン・マイクロシステムズ株式会社からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は、富士通株式会社、デル株式会社、日本CA株式会社、サン・マイクロシステムズ株式会社のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -