レビュー
» 2008年09月01日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ITコーディネータ徹底活用術──あなたの会社の「名医」を探せ!

企業のIT化を促進するに当たって、良きアドバイザーを得られれば、今まで見えなかった問題点や解決策が見えてくる。ITへの投資効果をより上げるためのITコーディネータ活用法術を追う(提供:アイティメディア)。

[PR/ITmedia]

 企業システムを構築するとき、ユーザーと作り手であるベンダーとのコミュニケーションが重要であることはいうまでもない。しかし、往々にしてそこにギャップが生まれ、ユーザーが期待した効果を上げられないシステムが出来上がってしまうことも多い。二者間のコミュニケーションをより円滑に進める「架け橋」となるのがITコーディネータ(ITC)である。

 2005年、情報化投資について総務省が調査したところ、日本・米国・韓国の中で、「十分効果があった」「満足な結果を得ている」とする回答は日本が最も少なかったという。自社で「本当に使える」システムを導入するためには何をすべきなのか? 効果的なシステムを作り上げるのに貢献するというITCの役割と、その活用術について解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -