レビュー
» 2008年09月03日 16時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:高度なプロジェクト管理で問題の予防・早期解決

高度なプロジェクト管理を実現する業務管理システムの導入事例や工事進行基準対応をサポートした事例を紹介する(提供:ビーブレイクシステムズ)。

[PR/ITmedia]

 プロジェクト管理が適切に行われていないと、現時点でのプロジェクトのコストやアサインの状況が把握できず、問題がありそうなことは分かっていてもタイムリーに対処できないことがある。一方でプロジェクト管理は、既にスタートした内部統制や2009年4月からスタートする工事進行基準に必要不可欠な要素でもある。

 本ホワイトペーパーでは、「プロジェクトの状況や業績をリアルタイムに把握できず、無駄な処理が多く非効率」という問題を抱えていた企業が、業務管理システム「MA-EYES」を導入することでどのように解決したのか、導入事例を紹介する。さらに、内部統制への対応方法や、工事進行基準対応をサポートした事例を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -