レビュー
» 2008年09月05日 16時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバやVMware環境のシステム保護 〜復旧時間を1/6に短縮できる理由

サーバや仮想マシンに障害が発生したとき、何時間で復旧することを想定しているだろうか? そして、その想定時間はユーザーと同じだろうか。復旧時間を1/6に短縮する方法を見ていこう(提供:ラネクシー)。

[PR/ITmedia]

 事業継続やコンプライアンス対応により、データは急膨張の時代を迎えている。OSの混在や仮想環境など複雑化する運用管理の課題に対応しなければならず、システム管理者は重要な課題や負担を多く抱えている。そういった課題解決に役立つストレージインフラ統合を推進する上で鍵となるのがリカバリマネジメントの強化だ。

 本ホワイトペーパーでは、システム管理者の運用負担を軽減するために考えられる方法を見ていく。近年、データバックアップからの移行が進んでいるイメージバックアップ方式について、「なぜ復旧時間を短縮できるか」を解説するとともに、その特性を生かしたサーバやVMware環境の復旧対策、日常のバックアップをVMwareなどの仮想マシンへ移行する手法を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -