レビュー
» 2008年09月09日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:企業活動の生命線「営業」を強化せよ。顧客を囲い込み収益を伸ばすための3ステップ

ITシステムは、標準的な売上レポートや販売数値を営業部門に提供するだけでは十分とは言えない。ITシステムの真の価値は、顧客を取り込み、取引をまとめ、囲い込むために必要な回答を提供することなのだ(提供:SAPジャパン)。

[PR/ITmedia]

 営業統括責任者やマーケティング担当役員など営業関係の意思決定権者が様々な情報をタイムリーに入手し分析できたなら、営業力強化の施策が迅速に実施できるだろう。それは競合を打ち負かし顧客を獲得するためにはものだ。具体的には、

■収益性が高い取引をまとめるために、従業員を適材適所に配置する

■マーケティング活動と営業活動を同期させ、さらに営業部門内のさまざまなチームや地域のメンバーの連携を図る

■営業・マーケティングの顧客獲得率および販売契約成約率の目標を達成する

 もはや勘や経験だけは営業強化は実現できない、これからは正確でタイムリーなデータ活用が営業強化と意思決定のポイントである。本文書では適切なITシステムの導入・統合のメリットと営業強化のポイントと実践するための3ステップを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -