ニュース
» 2008年09月09日 14時52分 UPDATE

オウケイウェイヴ、FAQのプラットフォーム化で製品ラインを拡大

オウケイウェイヴは、FAQ作成ツールなどの既存製品と、他社の検索エンジンやテキストマイニングソフトなどとも連携できるアプリケーションの基盤製品を開発し、同日から提供を開始した。

[ITmedia]

 FAQサイトの構築サービスを提供するオウケイウェイヴは9月8日、FAQ作成ツールなどの既存製品と、他社の検索エンジンやテキストマイニングソフトなどとも連携できるアプリケーションの基盤製品を開発し、同日から提供を開始した。FAQを中心としたアプリケーションをプラットフォーム化することで、企業向けの製品ラインを増やし、新たな収益源に育てる。

 製品名はOKBiz。FAQ作成ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」が主力だが、アプリケーションの基盤製品としてOKBizを提供することで他社製品もシステムに取り込めるようにする。例えば、ユーザーがサイト内で適切なFAQを探すための検索エンジンや、コミュニティーサイトなどで話題になっていることを見つけ出すテキストマイニング機能などの連携などが可能になる。

 OKBiz上で稼働するアプリケーションも随時提供する。第一弾として「OKBiz FAQモジュール」をリリースした。PCやモバイルサイト向けにFAQサイトを構築し、管理できる。年内をめどに、問い合わせの一元管理を可能にする「OKBiz FAQモジュール」を発売する。

 提供形態はSaaS(サービスとしてのソフトウェア)版、パッケージ版の2つ。SaaS版の初期導入費は120万円から、月額利用料金は25万円からとしている。今後はハードウェアを一体化したアプライアンスサーバ版の提供を予定している。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

OKWave | 検索 | 検索エンジン | SaaS | 活性化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -