レビュー
» 2008年09月10日 16時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:工事進行基準対応ノウハウを凝縮したプロジェクト管理手法

30年以上にわたってノウハウと実績をためてきた日揮情報システムが、工事進行基準対応のコツと対応ソリューションを紹介する(提供:日揮情報システム)。

[PR/ITmedia]

 2008年8月7日に開催された「デスマーチからの脱却!工事進行基準 〜いまから準備すべきこと〜」セミナーより、工事進行基準による決算対応を長年行ってきたノウハウを持つ日揮情報システムが行ったセッションで配布された資料。

 工事進行基準に対応するためには、適切なプロジェクト管理と正確な個別原価計算が重要と説き、その2点を実現するプロジェクト管理ソリューション「J+Project会計」と「SmartPMO」の特徴や導入効果、業務フローなどを説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -