ニュース
» 2008年09月16日 19時45分 UPDATE

F5、HTTPやSMTPなどの脅威対策を集中管理するモジュール発売

F5ネットワークスは、ネットワーク機器製品「BIG-IP」にセキュリティ機能を提供するオプションモジュールを発売した。

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンは9月16日、ネットワーク機器製品「BIG-IP」のオプションモジュール「BIG-IP Protocol Security モジュール」を発売した。ネットワークセキュリティの管理を容易にするという。

 同モジュールは、BIG-IPシリーズ製品の「BIG-IP 1600/3600」向けに提供するもの。HTTPおよびSMTP、FTPの各プロトコルを利用した通信を監視し、Webサービスの脆弱性を突く攻撃からの防御やスパムメール対策、FTPサーバの集中管理などができる。

 管理や設定の内容を簡素化しているため、管理者がセキュリティに関する専門知識を有していない場合でも容易に運用できることを目指したという。価格は148万円(税別)からとなっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -