ニュース
» 2008年09月22日 18時12分 UPDATE

日立情報システムズ、ベトナムにオフショア開発拠点を開設

ニーズが増えるベトナムでのオフショア開発の人員を育成し、ベトナムでの事業展開の体制を構築するために、日立情報システムズがホーチミンに開発拠点を開設した。

[ITmedia]

 日立情報システムズはこのほど、ベトナムのホーチミンにオフショア開発センターを開設した。ベトナムのIT企業最大手のFPTコーポレーションのソフトウェア開発会社であるFPTソフトウェアの支社内に設立した。

 同センターでは、日立情報システムズの社員がセンター長として駐在し、FPTソフトウェアに品質保証やプロジェクト管理の教育を実施。日本での実務経験も積ませる。

 センターの開設に伴い、FPTコーポレーションとの連携を強化し、ベトナムで事業を展開するための体制整備も進める。FPTコーポレーションのデータセンター事業に技術面で協力するなど、ベトナムに進出する日本企業やグローバル企業向けのサービスも展開する見込みだ。

 2010年度までにオフショア開発要員を2000人体制にする予定という。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

ベトナム | オフショア開発 | インド | 中国


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -