レビュー
» 2008年10月02日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:圧倒的なスループット性能を低消費電力で実現

サーバには高スループット性能が求められる一方で、低消費電力であることも欠かせない。双方を解決するサン・マイクロシステムズの技術とは? (提供:サン・マイクロシステムズ)

[PR/ITmedia]

 ITシステムが複雑化し多様化するにつれて、企業がITシステムに求める要件はますます増えている。機器を増設するにしても、スペースや電力に限りがあるのが現実だ。その2つをできるだけ抑えられる解決方法はないのか?

 そこでサン・マイクロシステムズが出した答えの1つがチップマルチスレッディングテクノロジー(CMT)の採用だ。効率性と高可用性を追求した結果、高スループットの性能を低消費電力で得るために同技術が効果的であるという結論に至った。

 このホワイトペーパーでは、CMTを搭載したサーバ「Sun SPARC Enterprise Tシリーズ」を紹介する。サーバの新評価基準を説明するとともに、同サーバが「エコ」といえる理由を説明。さらに、Sun SPARC Enterprise Tシリーズを導入した日本企業ユーザーの生の声も掲載している。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -