ニュース
» 2008年10月02日 15時57分 公開

USEN、Google製ビジネスアプリを企業向けに展開

USENは、Google Apps Premier Editionを利用したビジネスアプリケーション「BusinessOffiSuite」を発売した。電子メールやチャットなどの基本機能に加え、オンライン上で文書の共同編集などができる機能を備えている。

[ITmedia]

 USENは10月1日、企業向けインターネット接続サービス「USEN BROAD-GATE 02」に、Google Apps Premier Editionを利用したビジネスアプリケーション「Business OffiSuite」を追加し、販売を開始した。

 Business OffiSuiteは、電子メールやチャット、カレンダーなどの基本機能を持ち、グループや個人のWebサイトの作成や、オンライン上で文書の共同閲覧や編集ができるアプリケーション。ノートPCや携帯電話から情報にアクセスできるため、社内外を問わずデータを扱えるのが特徴だ。電子メールは独自のドメインを取得でき、1アカウント当たりの容量は25Gバイト。対応する言語は、日本語や英語など40カ国語に上る。

 初期費用は2万1000円、利用料金は1アカウント当たり6300円(1年契約)および630円(1カ月契約)から選べる。機能のラインアップは以下の通り。

機能の名称 機能の説明
メール 自社のドメインが使用可能で1アカウント当たり25Gバイトの容量。携帯電話からのアクセスにも対応。
トーク メールからチャットへの切り替えや、1画面上でチャットとメールの使い分けができる。
ドキュメント 1つの文書をオンライン上で複数人が閲覧、編集でき、最新のデータをすべてのユーザーが共有できる。
メールセキュリティ ウイルスフィルタ、スパムブロック、コンテンツフィルタ機能を搭載。
サイト 全社内用からグループ、個人まで目的に応じた単位でWebサイトを構築できる。Webサイトの閲覧や編集の権限を任意に設定できる。
カレンダー スケジュールや会議室の予約状況などを公開、共有できる。
コンプライアンス 送受信したメールを検索できる。キーワード検索で過去のメールを参照できる。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

Google | Google Apps | チャット | 携帯電話 | USEN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -