レビュー
» 2008年10月09日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:製造業界でリーダー企業となるために。ワールドクラス企業の数値から弱点を認識

成功しているリーダー企業の業務プロセスをERP導入によって実現。製造業向けにハードウェアを含めて最適化された中堅向けプログラム、SAP Business All-in-One fast start programの全容を紹介する(提供:SAPジャパン)。

[PR/ITmedia]

 製造業の課題は、競合他社の脅威であったり、企業自身では手の施しようがないマクロ経済的要因など、非常に多岐にわたっている。

 そのため、ワールドクラスの製造プラントは、競合他社に比べ高い割合でベストプラクティスを採用していることが分かっている。本文書では、製造業の主要業績指標(KPI)をリーダー企業と下位企業で比較している。

 例えば、リーダー企業の86%がリーン生産方式を採用し、92%が継続的な改善プログラムを導入している。また、57%がベンチマーキングとサプライヤー管理プログラムを採用している。このような製造業は、競合他社に比べて従業員あたりの売上高が高く、売上総利益率も約5%上回っているという事実がある。在庫回転率にも大きな差が発生しており、19%という高い投資利益率を達成している点も、こうした企業の特長なのだ。

 成功するリーダー企業の様々な経営数値から成功のヒントとベストプラクティス活用のメリットを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -