ニュース
» 2008年10月15日 14時14分 公開

サイボウズ、09年春に「Office」と「デヂエ」の新版 2製品の融合も実現

サイボウズはグループウェアとWebデータベース製品の新版を2009年春に発売すると発表した。2製品の連携も強化、予定を確認しながら関連情報を探すといった操作が実現する。

[ITmedia]

 サイボウズは10月15日、中小規模の企業向けグループウェア「サイボウズ Office」および、Webデータベース「サイボウズ デヂエ」の最新版を2009年春に発売すると発表した。

 最新版の「Office 8」では、トップページの「スケジュール」や「最新情報」「リンク集」などの各機能を、ドラッグ&ドロップといった直感的な操作で配置できるようになる。従来は設定ページのWebフォームに必要事項を入力しなければならなかった。

 パスワードの有効期限やけた数の制限、全ユーザーを対象にした電子メールの振り分けなどもできるようになった。電子メールの絞り込みや、スケジュールの予定に色付けができる機能なども搭載し、ユーザーインタフェースの改善を図っている。

image サイボウズ デヂエ 8のトップページ画面(Office 8 との統合画面)

 「デヂエ 8」では、データの入力フォームの各項目間に「区切り線」を挿入できるようになった。連続した入力フォームに空間を作り、視認性を高めることができる。Webブラウザ上に表示しているデータの書式を活用して、Excelファイルとして出力できる機能なども追加した。

 今回、2製品の連携も強化している。同じディレクトリに2製品をインストールすると、ユーザー情報の連携やシングルサインオンができるようになる。Office 8のメニューバーにデヂエ 8のアイコンを追加した。Office 8で打ち合わせのスケジュールを確認した後、打ち合わせに必要な情報をデヂエ 8で閲覧するといった操作が実現する。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -