ニュース
» 2008年10月17日 07時45分 UPDATE

Google Chromeの開発者向けアップデート公開

Google Chrome 0.3.154.3ではファイルのダウンロードに関するセキュリティ機能を強化した。

[ITmedia]

 米Googleは10月15日、β版ブラウザGoogle Chromeのアップデート版となるバージョン0.3.154.3を開発者向けにリリースした。

 リリースノートによると、Google Chrome 0.3.154.3ではファイルのダウンロードに関するセキュリティ機能を強化した。exe、dll、batなどの実行可能ファイルを自動的にダウンロードした場合、仮のファイル名を付けてダウンロードディレクトリへ一時的に保存されるようになった。

 さらにユーザーへ警告メッセージを表示して、ファイルを保存するか削除するかを選択させる。ユーザーの確認が取れない場合は、Chromeを終了させた時点でファイルが削除される。

 このほか、クラッシュ問題やプラグインのパフォーマンス問題にも対処して、安定性の改善を図っている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -