連載
» 2008年10月23日 00時00分 UPDATE

UNIX処方箋: SolairsでISOイメージをマウントする

現場ですぐに役立つ知識を欲するあなたに贈る珠玉のTips集。今回は、SolairsでISOイメージをマウントする方法を紹介します。

[ITmedia]
80x80_1_solaris.jpg

SolairsでISOイメージをマウントし、中のファイルを取り出したいのですが、どうすればよいですか?


80x80_2.jpg

Solaris 8以降では、lofiadmコマンドを使用し、イメージファイルをlofiというループバックデバイスに割り当てることで、マウントできます。図1の手順によるISOイメージのマウント後、アクセスできるようになります。

ISOイメージファイルのマウント手順 図1 lofiadmコマンドを使用した、ISOイメージファイルのマウント手順

 アンマウントする場合には、次の手順で実行します。


# umount /mnt ←umountコマンドによるアンマウント
# lofiadm -d /dev/lofi/1
↑ファイルシステムの指定を解除
# lofiadm
Block Device File

関連キーワード

UNIX処方箋 | Solaris | UNIX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -