レビュー
» 2008年10月27日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:会議資料のセキュアな管理、運営コスト削減をペーパーレス化で実現

会議資料からの機密情報の漏えいを防ぐには? 会議運営コストを削減するには? 会議のペーパーレス化でこれらの課題を解決する方法を提案する(提供:NEC情報システムズ)。

[PR/ITmedia]

 機密情報の漏えい対策は、企業にとって年々重要性を増している。多くの企業では、いまだに会議で大量の紙資料が配布されているが、会議資料には経営情報や顧客情報などの機密情報が含まれており、紙資料の持ち出しや置き忘れなど情報漏えいにつながりかねない。しかも、会議前の資料印刷や配布および会議後の機密文書破棄などのコスト・手間もかかり、資料保管場所の物理的なリソースも必要になる。

 近年、ペーパーレス化に取り組む企業は増加傾向にあるが、優れたペーパーレス会議システムを使えば、資料データをサーバで一括管理し、きめ細やかなアクセス権を設定することで情報管理のセキュリティを高めることが可能だ。同時に、会議直前の資料差し替え対応なども簡単になり、印刷コストの削減にもつながる。

 本ホワイトペーパーでは、会議資料からの情報漏えい対策として、データ暗号化の機能を備えたペーパーレス会議システムの活用について提案する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -