ニュース
» 2008年10月30日 15時22分 UPDATE

「ThinkServer」を提供:レノボ・ジャパン、サーバ市場に参入

タワー型3モデル、ラック型を2モデルの計5モデルを中小規模企業を対象に販売する。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは10月29日、中小規模企業向けにサーバの提供を始めると発表した。世界でサーバ市場に参入する。タワー型3モデル、ラック型を2モデルの計5モデルを中小規模企業を対象に販売。電子メールやメッセージの送受信、ファイルサーバとしての利用を見込む。

 提供するのは「ThinkServer」シリーズ。プロセッサとしてIntelのCore 2 DuoとXeon 3000などを搭載する。対応するOSは、マイクロソフトのWindows Server、ノベルのSUSE Linux Enterprise Sever。管理ツールも提供する。

 90日間のトライアルサービスを用意した。ユーザーはその間無料で「ThinkPlus Priority Support」を利用できる。ハードウェアとソフトウェアの両方を対象にオンサイトサポートを提供するもの。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -