レビュー
» 2008年11月13日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:リカバリ管理のための新しい方程式

従来のバックアップやリストアによるデータ保護では、今日のビジネスニーズに追い付かなくなり始めている。データ保護およびリカバリマネジメントの新しい要件を説明し、解決策を紹介する(提供:日本CA)。

[PR/ITmedia]

 このホワイトペーパーでは、今日のビジネスの事業継続および災害復旧対策の現状を簡単に説明する。有効なデータ保護とリカバリマネジメントのための新しい要件が発生していることを示し、どのような機能を持ったシステムが必要となるのかを述べる。

 その上で、日本CAが提供するリカバリ・マネジメントソリューション「CA ARCserveシリーズ」を紹介。ビジネスの優先順位を反映しコストとリスクを比較検討しながら、バックアップ、レプリケーション、CDP(Continuous Data Protection)、自動化フェイルオーバーを通じてアプリケーションの高可用性を可能にする同ソリューションの有用性とは?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -